テストステロン治療認定医について

  • HOME
  • テストステロン治療認定医について

テストステロン治療認定医検索

システム構築のため準備中

2024/4/12現在のテストステロン治療認定医【pdf】はこちらから

テストステロン治療認定医について

テストステロン治療認定医とは、性腺機能低下症に対するテストステロン補充療法を正しく適切に行うことができることを証する資格認定です。

テストステロン治療認定医資格の有効期限は2年間です。
テストステロン治療認定医の取得資格は以下の通りです。

  1. 医師または歯科医師であること
  2. 日本メンズヘルス医学会の会員で年会費を完納していること
  3. 本学会が開催するテストステロン治療講習会を受講し、試験に合格すること

テストステロン治療認定医更新資格は以下の通りです。

  1. 日本メンズヘルス医学会の会員であり年会費を完納していること
  2. テストステロン講習会の受講(試験の受験は不要です)をすること
  3. 認定期間中(2年に1度)の学会参加をすること

【過去】のテストステロン治療講習会

2023年11月25日(土)第7回テストステロン治療講習会

1.明比祐子先生 (天神会新古賀病院糖尿病・甲状腺・内分泌センター、徳島大学糖尿病臨床・研究開発センター)
LOH症候群の病態とテストステロン②大平健先生
2.大平 伸 (川崎医科大学泌尿器科学)
LOH症候群の診断・治療に必要な知識
3.千葉 公嗣先生(神戸大学大学院医学研究科 腎泌尿器科学分野)
LOH症候群 治療の実際と効果、副作用

2023年6月18日(日)第6回テストステロン治療講習会

1.井手 久満 先生(順天堂大学泌尿器科)
LOHの総論について
2.福原 慎一郎 先生(大阪大学大学院医学系研究科 器官制御外科学講座(泌尿器科学)
LOHとテストステロン測定について
3.堀江 重郎先生 (順天堂大学泌尿器科)
テストステロン補充療法について

5%テストステロン皮膚外用剤(1UPフォーミュラ)について